日比谷 有楽町の心療内科・精神科|パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックのコンテンツメニュー

年末年始期間中の院長
患者さんのためにできること

コロナ第三波が押し寄せてきていますね。
そこで2021年はさらに患者さんに安心していただけるよう、患者さんの安全を確保できるようできることがないか考えました。

当院も年末年始の休診日を利用し、第三波に打ち勝つべく予防対策を増強しました。

院内徹底除菌

まずは、壁、椅子、床の除菌を大晦日に行いました。ついでに、DIYで、トイレの床の補修を年内に済ませました。(一人作業、かつ、素人なので出来栄えはイマイチですが・・・・。許してください)

元旦には、新たな仲間を導入しました。そうです、次亜塩素水です。

除菌マニアとしては、どのメーカーのモノを投入するかで迷った結果、医療機器メーカーのニプロさんを採用しました。CMでもおなじみですよね。

医療機器メーカーで、注射針やシリンジなど最大手のメーカーなので安心して使えると思い決めました。

次亜塩素酸水シーエルファイン

ニプロさん拘りの製品らしく、「不純物の少ない次亜塩素水」!!

また、一般的な「次亜塩素酸ナトリウム」と比べて、この「次亜塩素酸水」は、ウィルス減少効果も優れているようです。
う~ん、次亜塩素酸水、素敵です!!

これを使って、こざかしいウィルスどもを軒並み除去します。

今まで待合室の右前方には、「ジアイーノ」で除菌、受付は、イオン発生機で除菌していましたので、今回は、待合室後方、診察室に、このシーエルファイン噴射機を元旦の夜に設置しました(大晦日、元旦ともに、ボッチ作業です)。

1号、2号です。

夜に設置したので、マシンがきれいに輝いています。頑張れ!シーエルファイン君。

年末年始のお休み明け、患者さんが万全の態勢でお迎えできるよう対策をとっています。

これで、今年も安全に皆様を
むかえる事が出来そうです

これに満足せず、1月中に、トイレにも、3号追加を予定しています。

(マシンを、この場所へ増設してほしいなどご意見があれば、私、立川までお申し付けください。エレベーターの中は無理ですが・・・・)

もはやストーカーレベルのコロナウィルス。
ストーカー規制法の如く、除菌に関しては、今年も貪欲に行っていきます。

2021年もWithコロナは続くと思われます。そんな中でも、安心・安全な医療が提供できるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックトップページへ 

このページの先頭へ戻る

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックの情報がドクターズファイルでも掲載されています