日比谷 有楽町の心療内科・精神科|パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックのコンテンツメニュー

不眠症の新しい治療薬
「デエビゴ」のご紹介

新しい、不眠症の治療薬が登場しました。

デエビゴ(一般名:レンボレキサント製剤)です。
このお薬は、不眠症の改善効果があります。

デエビゴは、オレキシン受容体の2種類のサブタイプ(オレキシン1および2受容体)に対し、競合的に結合します。

そうすることで、覚醒を制御しているオレキシン神経伝達に作用し、入眠覚醒リズムを整えることで、入眠と睡眠維持および覚醒を調整します。

簡単に言うと・・・

何やら難しい話になってきましたね。

簡単に言えば、オレキシンという脳内物質が、覚醒をオンにする作用があり、その物質をブロックすることで、覚醒を下げ眠りに導くってことです。

安全性が高いことが特徴

一般的な睡眠薬と比較し、依存性が少なく、急に止めた時に生じる不眠の悪化の可能性も低いと考えられています。

安全性が高いといったとこでしょうか。

不眠症治療の選択肢が広がることは、非常に心強い事です。

最近のコロナストレス、テレワークストレスで眠れなく苦しんでいる人たちの助けとなる薬の一つです。

このお薬にご興味がある患者さんは、お気軽にご相談ください。

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックトップページへ 

このページの先頭へ戻る

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックの情報がドクターズファイルでも掲載されています