日比谷 有楽町の心療内科・精神科|パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニック

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックのコンテンツメニュー

テレワークと抜毛症

2021/3/1

日々外来を行っている中、最近ある傾向を感じております。

それは、抜毛症の増加です。

新型コロナウィルスが蔓延し、それに伴い、テレワークを導入する企業が非常に多くなってきております。

そして、テレワークになって、一年近く経過している企業も多々あります。

そのような状況の中で、今まで抜毛症が無かった方や、抜毛症はあるものの、上手く付き合っていた方が増悪し、外来を受診される方が非常に増えております。

抜毛症は、人前ではその症状が出てこない傾向があります。

一人でテレビを見ている時や、寝る前にスマホを見ている時、また、入浴前や入浴中に抜毛症状が出ることが多いです。

新型コロナ禍以前では、日中は出社して会社にいるので、抜毛衝動が起こらず安定する時間だったのが、テレワークの導入にて人目がなくなり、抜毛衝動が起こり、行動化してしまう。

また、コロナ自粛のため、ジムやヨガに行けなくなり、外食や友人と遊びに行くことも気が引けて、ストレスカタルシスが出来ない状況にさらされます。

そのような状況で癒し、カタルシスとして抜毛症が生じるケースも非常に多くあります。

新型コロナウィルスの影響がこのような形で現れることもあります。

新型コロナウィルスの影響に負けず、治療という武器で、「コロナ禍抜毛」に立ち向かいましょう。

抜毛症コラム一覧

※本掲載内容を許可なく転載することを禁じます

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックトップページへ 

このページの先頭へ戻る

日比谷 有楽町の心療内科・精神科 パークサイド日比谷クリニックの情報がドクターズファイルでも掲載されています