日比谷 有楽町の心療内科 精神科 パークサイド日比谷クリニック|不眠・眠れない 気分が落ち込む やる気が起きない 不安

日比谷 有楽町の心療内科 精神科 パークサイド日比谷クリニック

パークサイド日比谷クリニックの診療時間

日比谷駅のA4出口より徒歩1分です

パークサイド日比谷クリニックの電話番号03-6550-9050

パークサイド日比谷クリニックの予約フォーム

新型コロナストレスと過食

2020/4/14

これは、当医が想定していなかったのですが、実際、新型コロナストレスが、まん延してから、過食の患者さんが増えてきた印象があります

新型コロナストレス過食はちょっと様子が違う

当方の専門分野の過食症ですが、この「新型コロナストレス過食」は、当方が普段診ている慢性過食とは少し様子が違うようです。

通常の過食症は強迫的

通常慢性化した過食症は、強迫症状を伴うものが殆どです。つまり、「食」という概念が常に意識の上に存在するようになり、一日中、食べることを考えてしまう状態です。

ストレスとはあまり関係なく、一日のルーティーンとしての過食です。

新型コロナストレス過食は食べることを癒しにしている

しかし、この「新型コロナストレス過食」は、このようなルーティーン化する前段階の過食です。

これは、ストレスにさらされた精神を癒す手段として過食に陥るタイプです。新型コロナストレスを癒す手段としての過食です。

新型コロナによって、慣れないテレワークになったり、勤務時間の変化、普段いない夫や子供が常に家にいるストレス、また、飲食業などの人たちは、休業となり、経済的にも非常に大きいストレス、不安に暴露されます。

新型コロナがもたらす、非常に理不尽なストレスに暴露されるのです。

食事は悪ではないけれど、悪循環の入り口にも

食べることは決して絶対なる悪ではありません。

食べることで得られる生理的・精神的満足感は、疲れた精神をリラックスし、食べている間は嫌な事から一過性ではあるも退却できます。

つまり、受け止めがたい理不尽な新型コロナストレスから逃れるツールとしての意味は十分あります。

しかし、やはり、太ることの恐怖から、その癒しに対してもストレスを感じます。悪循環の形成です。

癒されたい・逃れたい、退却したいために行っている過食が、過食をしてしまったという自責、太ってしまうという自責でその行為そのものがストレスとなってしまいます。

新型コロナの影響で、他の癒しが使えない

そして、様々な癒しのツールの一つとしての過食であればまだ救いなのですが、新型コロナによって、人に愚痴る、運動する、マッサージに行く、気晴らしに髪を切る、カラオケで発散する等、普段なら出来る癒しのツールが利用できない状況になっています。

つまり、過食が唯一の癒しとなってしまうのです。

(当方も、唯一の趣味である筋トレ・サウナが利用できず、ストレスフルな日々を送っています。)

食事が自然な役割を失ってしまう

そうなると、食べることは自然さを失い、病的な過食行為となってしまいます。

つまり、癒しとしてのツールと化した「食べる事」は、自然ではなくなります。

本来、空腹だから食べる、満腹だからやめるという感覚や、空腹感、満腹感といった自然な感覚を見失い、食欲の自動調整機能が失調します。

そうとはわかっていても、一度手に入れた、新型コロナストレス影響下でも行える、「過食」という癒し・退却手段を手放すことは容易でなくなります。この状態は、精神依存といわれます。

ましてや、ストレスを抱えて追い込まれている時などなおさらです。余裕がないから、一番短絡的に安易に利用可能である、「食べる事」へ流れるのです。

これが、「新型コロナストレス過食」の精神病理だと考えます。

新型コロナウイルス感染症関連コラム

※本掲載内容を許可なく転載することを禁じます

最新情報
不眠症の新しい治療薬「デエビゴ」のご紹介
気象病とコロナ
院長コラム
産後うつ病
ストレスに強くなる、意外!?な方法(前編)
ストレスに強くなる、意外!?な方法(後編)
新型コロナ第2波に対しての心構え~SOCで乗り切ろう~
新型コロナ第2波に対しての心構え~SOCアプローチ実践~
新しい双極性障害の治療薬が登場しました
テレワーク後「会社に行くのが億劫な人たち」
感謝
テレワーク不安・不眠GW前後で、ストレスがどのように変化したか~葛藤対象の変化~
GW前後での変化~マズローの欲求5段階とは~
テレワーク不眠・不安と、マズローとの関係
テレワーク不眠・不安がテレワークうつへ移行
テレワークうつにならないためには
休校や自粛でストレスを抱える子どもたちのために
ADHD:薬物療法の意義
ADHD:薬物療法の種類
叱り方総論(パパ・ママ編)
叱り方別(ママ、女性編)
叱り方別(パパ、男性編)
自粛による昼夜逆転生活の防止
うつ状態と怠けの違い
健康な食事しか食べられない人たち~オルトレキシア
テレワークうつ
「テレワークうつ」にならない為には
テレワークうつ 医療機関受診の目安
新型コロナ関連ストレスが、心に及ぼす影響
新型コロナストレスと不眠
新型コロナストレスと抑うつ
新型コロナストレスと過食
コロナ過食を防ぐための8か条
新型コロナに感染しない為には(精神医学的アプローチ)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、どのくらいの期間生存するのか?
新型コロナ関連ストレス長期化することによって生じる問題
他の敏感な人たち~シゾイドパーソナリティ、発達障害~
新しいうつ病の治療薬が
登場しました!
HSPと過覚醒
HSPと適応障害・うつ病
敏感すぎて疲れてしまう人~HSP~
高照度光療法
ストレス対処方法概論
ストレス対処方法各論
ストレス対処方法各論
~問題対処外向型~
ストレス対処方法各論
~問題対処内向型~
熱中症と漢方
不眠にだるさ、食欲低下…
夏バテと“夏うつ”の違いとは?
年代別でみる心の病
パニック障害とパニック発作
ストレス性で心を病むとは?
ストレスに強くなるには
こころの病気の診断方法
こころの病気の治療
朝起きと健康の関係
ストレスと過覚醒
五月病と過剰反応
うつ病と食事
病気のコラム
摂食障害
不眠症
食べないと眠れない症候群
夜間摂食症候群(NES)
寝ている間に食べてしまう
症候群
社交不安障害(SAD)
統合失調症
適応障害
抜毛症
依存症
ADHD(注意欠陥・多動症)
仮性認知症
更年期障害
更年期障害に伴ううつ状態
非定型うつ病
気象病
舌痛症
心身症
月経前症候群
慢性疲労症候群
うつ病
ディスチミア型うつ病
新型うつ病
仮面うつ病
強迫性障害

このページの先頭へ戻る