日比谷 有楽町の心療内科 精神科 パークサイド日比谷クリニック|不眠・眠れない 気分が落ち込む やる気が起きない 不安

日比谷 有楽町の心療内科 精神科 パークサイド日比谷クリニック

パークサイド日比谷クリニックの診療時間

日比谷駅のA4出口より徒歩1分です

パークサイド日比谷クリニックの電話番号03-6550-9050

パークサイド日比谷クリニックの予約フォーム

適応障害について

適応障害とは、自分のまわりの社会環境にうまく適応することに失敗し、ストレスを抱えることによって、心と身体の両方に様々な症状があらわれてくる状態です。

以前は、心因反応の一つと考えられていました。

ある環境に適応しようとするが、ストレス反応(心因反応)を起こしてしまい、上手く適応することに失敗した状態です。

入学・就職・引っ越し・結婚など、身の回りの環境が変化した際にうまくいかないと、それぞれ登校拒否(不登校)、職場不適応、家庭では別居あるいは離婚などといった形で現れます。

適応障害の症状

心に現れる症状

  • 何事にも不安になる
  • 気分の落ち込み、抑うつになる
  • 焦りやすい、焦燥感
  • 敏感になる

身体に現れる症状

  • 眠れなくなる、眠ってもすぐ目が覚める、不眠
  • 食べる気が起きない、食欲不振
  • 胸がどきどきする・苦しくなる、息切れ、動悸
  • だるい、疲れやすい
  • 頭痛、肩こり、腹痛 など

適応障害の原因

最近は仕事関係での付き合いが原因で症状が現れる方が多いですが、生活リズムが乱れている方なども発症の原因となります。

適応障害になりやすい人

下記のような性格の人は、適応障害になりやすいとされています。

ご自身の性格と照らし合わせてチェックしてみましょう。

  • 物事を徹底的にやりたい
  • 仕事に打ち込むことで周りといい関係を作りたい
  • 責任感のある方だ
  • 生真面目で几帳面で融通がきかない
  • 人から頼まれるとノーと言えない
  • 他人からの評価が気になる
  • 自分より周りを優先してしまう
  • 繊細で敏感なタイプ
  • 人の気持ちや周囲の状況を上手くつかめない(空気を読むのが苦手)

適応障害の治療

適応障害を来している時は、過覚醒状態(交感神経が常に優位な状態)になっていることが殆どです。

ますは、この過覚醒の改善が必要です。

その上で、本人がどの状況、環境の適応に失敗したのかを精査することが大切です。

例えば、職場であれば、仕事の内容なのか、量なのか。もしくは、達成感なのか、裁量度の低さなのか。

または、人間関係で、上司なのか部下なのかなどを精査していきます。

過覚醒の強さや、脳の疲労状態に合わせて、お薬を服用していただく形もありますが、場合によっては3週間~3か月程度の休養をおすすめすることもあります。

症状が改善されたから良いというわけではなく、原因となった、「適応に失敗した状況」に対して対策を行った上で、段階的な復帰なども考慮しながら、社会復帰を目指していきます。

治療に関しては、花粉症に例えるとわかりやすいです。

花粉というアレルゲンが、ストレス因(状況)だとしましょう。

その花粉(ストレス因)に暴露して、その状況にうまく適応できず、過剰に反応し、症状(花粉症であれば鼻水などで、適応障害であれば不安や気持ちの落ち込み等)を出している状態が適応障害です。

なので、花粉症のように、症状を緩和する薬を飲むことも大切ですが、そうならないよう対策をすることも大切です。

花粉症であれば、マスクをする、花粉をなるべく避ける生活をする、花粉に過剰に反応しない体質を作るなど工夫をしますが、適応障害では、そのストレッサー、状況に過剰に反応しないように、考え方の癖を修正したり、上司や同僚に相談し、解決策を話し合ったり、仕事量や内容を可能な範囲で調整してもらうことも大切です。

最新情報
気象病とコロナ
院長コラム
新しい双極性障害の治療薬が登場しました
テレワーク後「会社に行くのが億劫な人たち」
感謝
テレワーク不安・不眠GW前後で、ストレスがどのように変化したか~葛藤対象の変化~
GW前後での変化~マズローの欲求5段階とは~
テレワーク不眠・不安と、マズローとの関係
テレワーク不眠・不安がテレワークうつへ移行
テレワークうつにならないためには
休校や自粛でストレスを抱える子どもたちのために
ADHD:薬物療法の意義
ADHD:薬物療法の種類
叱り方総論(パパ・ママ編)
叱り方別(ママ、女性編)
叱り方別(パパ、男性編)
自粛による昼夜逆転生活の防止
うつ状態と怠けの違い
健康な食事しか食べられない人たち~オルトレキシア
テレワークうつ
「テレワークうつ」にならない為には
テレワークうつ 医療機関受診の目安
新型コロナ関連ストレスが、心に及ぼす影響
新型コロナストレスと不眠
新型コロナストレスと抑うつ
新型コロナストレスと過食
コロナ過食を防ぐための8か条
新型コロナに感染しない為には(精神医学的アプローチ)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、どのくらいの期間生存するのか?
新型コロナ関連ストレス長期化することによって生じる問題
他の敏感な人たち~シゾイドパーソナリティ、発達障害~
新しいうつ病の治療薬が
登場しました!
HSPと過覚醒
HSPと適応障害・うつ病
敏感すぎて疲れてしまう人~HSP~
高照度光療法
ストレス対処方法概論
ストレス対処方法各論
ストレス対処方法各論
~問題対処外向型~
ストレス対処方法各論
~問題対処内向型~
熱中症と漢方
不眠にだるさ、食欲低下…
夏バテと“夏うつ”の違いとは?
年代別でみる心の病
パニック障害とパニック発作
ストレス性で心を病むとは?
ストレスに強くなるには
こころの病気の診断方法
こころの病気の治療
朝起きと健康の関係
ストレスと過覚醒
五月病と過剰反応
うつ病と食事
病気のコラム
摂食障害
不眠症
食べないと眠れない症候群
夜間摂食症候群(NES)
寝ている間に食べてしまう
症候群
社交不安障害(SAD)
統合失調症
適応障害
抜毛症
依存症
ADHD(注意欠陥・多動症)
仮性認知症
更年期障害
更年期障害に伴ううつ状態
非定型うつ病
気象病
舌痛症
心身症
月経前症候群
慢性疲労症候群
うつ病
ディスチミア型うつ病
新型うつ病
仮面うつ病
強迫性障害

このページの先頭へ戻る